短頭種症候群、その2:鼻孔狭窄整復手術

前回に引き続き、短頭種症候群に対する手術です。

短頭種は鼻の入り口も非常に狭くなっております。
前回掲載した軟口蓋過長症に対する治療に、この鼻腔狭窄の拡張手術を併用することで、格段に治療後の改善が良くなります。


術前の写真です。鼻の入り口が狭いのわかります?


左の鼻だけ拡張後



この鼻腔狭窄の拡張手術と、軟口蓋過長の切除手術を、若い年齢で手術を行った症例は、
術後「スースー」します。
術前「ブーブー」してたのが、「スースー」になります。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック