骨盤骨折

交通事故による骨盤骨折
最近は本当に少なくなりました。

この子はシーズー、首輪が外れて脱走してしまったそうです。



右側の腸骨体が骨折し、骨盤腔が極端に狭くなっています。
また、左側股関節が脱臼し、仙腸関節が外れています
恥骨・坐骨も2ヶ所ずつで骨折しています。
かなりバッキバキです。

理想的にはすべての骨折・脱臼部位を整復するのですが、
今回は飼い主様の金銭的なご都合により、
必要最低限でなるべく低コストで済む方法で、且つもちろん元の日常生活に戻れる方法で手術を実施しています。



重要なのが、右の腸骨体骨折を適切に整復し、
骨盤腔の狭窄による発生する便秘症のリスクをなくすことです。




かなりいい感じに整復されました。
骨盤がきれいな形をしています。
左側股関節は大腿骨頭切除を行い、仙腸関節への負荷を軽減しています。

骨プレートはSYNTHESLCPプレート、安心感抜群です。

手術部位を必要最低限にすることで、コストも半額くらいになりました。


 ファミリー動物病院 
 千葉県流山市鰭ヶ崎4-10
 
http://www.family-ah.com


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック