ウサギの皮膚腫瘍

ウサギさん皮膚腫瘍

かなり大きめの皮膚腫瘍です。



陰嚢に接しており、あまり皮膚切開に余裕がとれません。
血流も豊富です。




術後はすっきり。
エキゾチックアニマルの手術では、皮膚縫合はすべて埋没縫合で行います。
エリカラなどいりませんので。









コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック