膣平滑筋種

膣平滑筋種
避妊をしていない雌犬に発生する、膣の良性腫瘍です。

避妊をしていない老齢犬では、結構よく見る腫瘍です。
基本、女性ホルモンに反応して大きくなる良性の腫瘍で、多発します。


お尻からなんか出ているの・・・、気になる?


陰部からこんな巨大なものが出てきます。
外からは見えない膣の中で大きくなって、入りきらなくなると急に外に出てきます。
奥にはこの腫瘍以外にも、複数多発しているのが普通です。


麻酔下で引っ張るとこんな感じ。


尿道を巻き込まないようにしっかりと確認して、


縛って、チョンと切って終了です。

で、この後は避妊手術、いわゆる卵巣子宮摘出術が必須です。
女性ホルモンに反応して大きくなり、また多発しますので、避妊手術をしないと必ず再発します。
逆に、腫瘍を切除せずに避妊手術だけをすると、結構腫瘍縮むんです。




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック